「がまだし日記」

saikoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

。*☆女子高生のお弁当の日Ⅱ☆*。

1月23日、ロングホームルームの時間を1時間使って、「弁当の日」を2月1日にやるという事をみんなに伝えた後、パソコン室で「弁当の日」を実施している中学校のホームページを見てもらいました。中学生が作ったとは思えないお弁当がズラーッと並んでいる写真を見て、「わ~」「すご~い」「このお弁当かわいい~」と驚きの声が聞こえてきました。

その後、「お弁当の日」に入れるお弁当レシピをパソコンを使って検索してもらい、各自紙に書いてメモしてもらいました。

みんなの様子を見ていると、「キャラ弁」にすごく注目が集まってました。
キャラ弁は、おにぎりに海苔で目や口を作ってミッキーなどのキャラクターを作ったり、ウインナーでかわいい顔を作ったりしているお弁当です。→キャラ弁サイト
「かわいいもの」が大好きな女子高生にとってこのキャラ弁がとても気になったんだと思います。このキャラ弁を見たことによって、自分でも作ってみようかな~と思ってくれたら嬉しいのですが…(;ω;)キャラ弁に夢中になりすぎてかめんどくさいのか、レシピをメモっている人はほとんどいませんでした。

「私、料理せんけん弁当とか作れんし」「めんどくさい」「何を作ればいいのか分からん」「なんでこやん事せなんと」などなど、私には直接言わないものの、こんな言葉もチラホラと聞こえてきたりして。。(>_<;;)やっぱりいきなり「お弁当作ってきて」っていうのはちょっと難しいみたいです。。。

ちょっと作ってみようかな。というきっかけになればと思い、簡単にできるお弁当レシピやアレンジ方法、お弁当作りのコツなどを載せた「お弁当れしぴ。」帳を作って、良かったら取って見てみて~って感じで教卓に置いてみました。すると、あれよあれよと取っていってくれました!!ヽ(≧m≦○)
a0106313_19535183.jpg


最初は自分のぶんのお弁当を自分で作る、ということにしてたのですが、みんなに「九大方式」の一人一品持ち寄りというやり方もあるという事を言うと、そっちのほがいいという意見が多かったので、今回は一人一品でということになりました( ´艸`)

いよいよ明日となって、どうなるのかすご~~~~く不安ですが、「弁当の日」を実行できる事になったということだけでも、みんなに感謝したいと思います♪(*ノ∀`*)ゞ

明日、写真と一緒に報告します♪♪
[PR]
by mikom14 | 2008-01-31 20:49 | 食育.農業,環境

.゜*☆女子高生のお弁当の日☆*゜.

「弁当の日」ついに実施日が決まりましたー!!(*ノ∀`*)ゞ
2月1日に、一人一品持ち寄り形式・立食のようなかたちでお弁当を囲んで食べます♪♪

弁当の日を始められた竹下先生のお話を聞いたり、九州大学で弁当の日をされている佐藤先生のお話を聞いたりして、以前から弁当の日の事は気になっていたのですが、中村学園大学の「食育ワークショップ」で念願の弁当の日に実際に参加してみて、みんなで弁当を囲んでごはんを食べることが予想以上におもしろかったのと、何より自分が作った料理を喜んで食べてくれることが嬉しくて、いつか私の学校でもやれたらなー♪と思っていました。


私が通っている高校の生徒は、卒業後ほとんどの人が就職します。しかも、大部分の人が地元での就職です。つまり、実家から職場に通うというパターンが多いです。となると、結婚するとか転勤(?)で一人暮らしをする事になったとか、何か特別な事情がなければ、実家にいれば親が御飯を作ってくれると思うので、「料理をする」機会があまりないんじゃないかと思います。
でも、いずれみんなは結婚して、お母さんになって、それからは家族の健康のために献立を考え、料理を作らなくてはなりません。そうなった時に、「料理が作れない」だったら困ります。

先生からこんなエピソードを聞きました。
学園祭で販売する「焼きそば」の下準備をしていた時、ある女の子が人参の皮むきができず、手間取っていたそうです。それを見た先生が「あんた、お母さんになって料理できんかったらどやんすっとね?」と聞くと、「料理せんけんいいもん」の一言。この人がお母さんになった時の食卓の風景、想像したくもないです。。。


また、先日行った食生活アンケートの調査や、学園祭での「高校生の食生活」の発表を通して、食生活の大切さや砂糖の害については、みんなの理解が深まったと思うのですが、なかなかそれを普段の食生活に結びつけるのは難しいです。。。

そこで、まずはお弁当を作ることから始めようということで、
手書きでノート4枚分の「弁当の日企画書」(笑)なるものを先生に提出して、みんなと相談しながら「弁当の日」実施にいたりましたww
[PR]
by mikom14 | 2008-01-30 17:31 | 食育.農業,環境

ふるさと食の樂校~本物の食をもとめて~in きくちふるさと水源交流館

ふるさと食の樂校~本物の食をもとめて~
食育ブームが追い風になって、「食」への関心が高まっています。その一方で2007年をあらわす言葉「偽」に象徴される「食品偽装問題」。この先、食糧危機が来るかもしれないといわれながらも、作られる食べ物の1/4は捨てられ続けている日本の食糧事情。私たちの身近な食べものから「ほんもの」は消えつつある!?『ふるさと食の樂校』で、子どもの「生きる力」、未来に残したい「ほんものの食」に想いを巡らしてみませんか?

1月26日のスケジュール
①たなひろさんによる「食べ物味比べ」~身近な食品添加物を考えよう~
かつおだし、だしの素、水、の入ったそれぞれの鍋で大根を炊き、食べ比べてみて、どれが本物のだしなのか、ワークショップ形式でグループごとに分かれて考えました。「かつおだし」と「だしの素」で意見が分かれました。正解を言われるまで、私もどちらが本物か分からなかったですm(_;)m食品添加物は、避けたいけど避けられないもの。体に及ぼす影響もまだよく分からない。消費者である私達が本当にいいものとそうでないものを見分ける目を持つことが大事だと思いました。詳しくはこちらへ。


②女子高生が食育を考えた
事例報告ということで、食生活アンケート調査のことと、学園祭での発表のこと、弁当の日のことについて発表させていただきました。今回は30分という時間をいただいたので、30分持つかどうか、かなり不安だったのですが、なんとか無事に発表できました(>_<)


③車座談義*天然醸造調味料・素材*<醤油・味噌・酢・塩・野菜>
生産者の方たちとの車座談義。製法のお話や、仕事をするうえでつらい事、菌についてのお話などなど、普段は絶対に聞けないようないろんなことを聞かせていただきました。生産者の皆さんのこだわりが本当にすごくて、驚きました。「安全でおいしいものを求める消費者」でありたいと思いました。

④夕食づくり*郷土料理・石窯ピザ・かまどご飯*
各班に分かれて夕食づくりをしましたw私は「かまどご飯」担当だったのでお米を研ぐところまでしました。火を炊いたのは4,5歳の子どもたち( ´艸`)♪美味しそ~に炊き上がりました♪
a0106313_1945479.jpg
                    かまど

a0106313_197666.jpg
↑水源村加工部の方たちに作っていただいた郷土料理。ヤーコンのきんぴら、白和え、のっぺ汁、漬物などなど。どれもほんとに美味しかったです♪(*ノ∀`*)ゞ


a0106313_19144623.jpg
      石釜で焼いたピザ━。:+((*′艸`))+:。━


27日のスケジュール
①畑仕事体験~ヤーコン掘り~
元気な子ども達が朝から頑張ってヤーコン堀りをしていました。
②車座談義~地域の食育活動を語る~
③公開講座①~国内で広がる食育の輪~増刊現代農業編集長 甲斐良治氏
④天然醸造調味料、天然素材*久留米ラーメン*わくう*昼食会
⑤公開講座②フードマイレージって何?~フードマイレージ著者 中田哲也氏
⑥九州農政局の取り組み紹介

この2日間で、消費者の立場として、色々と考えさせられることがたくさんありました。
また、食べ物のことだけではなく、農業や環境などについても勉強させていただきました。
[PR]
by mikom14 | 2008-01-30 06:33 | 食育.農業,環境

棚田食育士実践報告会

水俣市・久木野にある「愛林館」で行われた「棚田食育士実践報告会」に参加させていただきました。去年の7月に棚田食育士養成のための食育実践講座が開催されたそうです。この講座は、地域に根ざした食育と、食べ物と、それを育む田んぼや畑、更に森林や川を視野に入れて学び、世界の食糧事情、日本の農業や医療からも食育を考えて、食育のプロを目指そうというもの。
私はこの講座には参加していないのですが、この講座に参加されたたなひろさんに連れて行っていただきました。
愛林館の沢畑さん、霧島食育研究会の千葉さん、たなひろさん、様々なかたちで食育に取り組まれている方々のお話を聞かせていただきました。
湧心館高校の立山先生は、生徒に1日の食事風景を絵にしてもらう調査で、孤食が多く、内容もお菓子やインスタントのものが多かったことから、「食べることを楽しんでいない」。と、地域の高齢者の方との合同調理実習を始められました。これを「食べ事授業」と呼んでいるそうです。徐々に生徒と高齢者の方たちの距離が近くなり、この合同調理実習の日が楽しみという生徒さんも出てきたそうです。地域の方との交流って普段なかなかできないから、料理を教えてもらう、というかたちで交流ができると楽しそうだな~と思いました。
私は、「棚田食育士に関心のある方のスピーチ」(笑)というかたちで学校で行った食生活アンケートのことと、学園祭での発表について話をさせていただきました。次は、弁当の日実施にむけて頑張ります♪

報告会が終わった後、愛林館周辺を見学して、今日の晩御飯の「鴨鍋」に入れる白菜を地元の方の畑にもらいに行きました。棚田がある風景がすごくきれいでした(*ノ∀`*)ゞ
a0106313_23551690.jpg
夕食。たなひろ♪さんが菊池から持ってこられたお野菜など、野菜をふんだんに使ったメニューになりました!!この他に、天ぷらと鴨鍋もいただきました♪初めて鴨肉を食べたけど、鶏肉よりも少し固めで、噛みごたえがあって美味しかったです( ´艸`)♪
こうやってご飯を食べながら、貴重な色んなお話を聞かせていたただきました。すごく楽しかったし、勉強になりました(><)本当にありがとうございました。。
[PR]
by mikom14 | 2008-01-21 00:06 | 食育.農業,環境

玄米おこし

a0106313_21202186.jpg
炒った玄米を米飴と甜菜糖、醤油にからめて玄米おこしを作りました。玄米を炒る時、強火で全体に熱が行き渡るように、フライパンをゆらしつつ片方の手では木ベラで混ぜなくちゃいけないので、けっこう重労働でした…(-公-、)米飴と玄米の量のバランスが難しかったです。米飴が多すぎるとベタッとして食感が悪くなるし、少ないと固まらないし甘味も足らなくなります。。なんとか納得のいくものができたので、農と食を楽しも~う会に持って行って食べていただきましたwけっこう固いので、子どもたちは食べれるか心配だったけどパクパク食べてくれたので嬉しかったですヾ(・∀・*)ゞ
[PR]
by mikom14 | 2008-01-20 21:23 | マクロビお菓子

農と食を楽しも~う会*お昼ごはん

a0106313_2153044.jpg
小豆粥と団子汁です。団子汁の団子は子どもたちと一緒にくるくる丸めて、それを伸ばして太い麺状にしました。団子でも美味しいけど、私は麺状の団子汁のほうが好きです♪(*ノ∀`*)ゞ1月20日、この日は正月に食べた魚の骨や頭までも食べつくすことから、骨正月とよぶそうです。
a0106313_216394.jpg
                         だんごを丸めているところw
[PR]
by mikom14 | 2008-01-20 21:07 | 食育.農業,環境

農と食を楽しも~う会

a0106313_18234529.jpg今回は「麦ふみ」を体験させていただきました。霜によって苗の根っこが浮き上がってしまうので、それを踏んで土と密着させるそうです。真上から踏むと折れてしまうので、一歩一歩横歩きをしながら踏んでいきます。
私が普段作っているお菓子にも小麦粉はよく使います。でも、その小麦粉がどんなふうにできてるのかなんて知らなかったので、成長するまでの一部ではありますが、すごく貴重な作業をさせていただきました。

a0106313_2003170.jpg子どもたちも楽しそうに麦ふみをやってました♪♪麦ふみは、昔は子どもの仕事だったそうです。
[PR]
by mikom14 | 2008-01-20 20:31 | 食育.農業,環境

森のほたる

a0106313_171410.jpg菊池市・木庭にある「静庵 森のほたる」に行ってきました。以前のお昼のメニューとは少し変わって、定食ものが増えてました。さらに、お店は少し改装されて、新しく客席も増えてましたφ(´∀`*)

a0106313_173320.jpg「かごもり膳」2000円。スペアリブ・白和え・酢ゴボウ・ふろふき大根・ごぼうご飯・呉汁・茶碗蒸し・天ぷら・漬物・ごま豆腐・味付たまご・フルーツ。盛りだくさんでした♪これに、デザートとコーヒーがつきますwデザートの和菓子も手作りです。ゴボウご飯に入ってるゴボウは千切りよりも細~くて、結構たっぷり入ってるけどゴボウ臭くなく、サッパリしてて美味しかったです(*ノ∀`*)ゞ

築120年の納屋を改装して作られたそうで、昔ながらって感じの雰囲気がすごく良くて、ず~っといたくなちゃうようなお店です( ´艸`)♪
[PR]
by mikom14 | 2008-01-20 17:15 | マクロビ的そとごはん

トトロ亭~天然酵母の手作りパン~

「野の花」で食事をする前に、子飼商店街をブラブラしてたら、すごく美味しいパン屋さんを見つけちゃいましたヽ(≧m≦○)♪
a0106313_1383416.jpg

「トトロ亭」おしゃれなパンがたっくさん並んでいます!!(*ノ∀`*)ゞシュトーレン、フランスパン、フォカッチャパン、ライ麦パン、チーズパンなどなど…。なんと、シフォンケーキまで作っているそうです!!しかも4種類。。(゚ロ゚屮)屮この日はもうすぐ閉店の時間だったので売り切れてました;;気になるパンばっかりで、母とどれにしようか~ってずっと迷っていたら、このおじちゃんが試食用にパンを食べさせてくれましたwそれから10分くらいおじちゃんに「トトロ亭」のことについてお話を聞かせてもらったのですが、冗談ばっかり言うからどこからどこまでが本当の事なのかが分かりません…(笑)でも話しているとホントに楽しくて、時間を忘れてしまいました。今度市内に出かけるときはまた寄ろうと思いますφ(´∀`*)♪


>>>トトロ亭

いつか行ってみたいとずっと思っていた、自然食品の店「天粧」にも行ってきました!!トトロ亭と同じ子飼商店街にあります。全粒薄力粉とか、全粒粉パスタとか、なかなか手に入りにくいものがたくさん売ってあります♪「オーサワ」のマクロビオティックのお菓子や、砂糖不使用ののど飴、オーガニックチョコレートなど普段のおやつとして食べれるものも豊富にありました。
目印はこの看板↓
a0106313_2113716.jpg

>>>天粧
[PR]
by mikom14 | 2008-01-12 02:12 | マクロビ的そとごはん

カフェテラス野の花

a0106313_1124575.jpg
家族で子飼商店街の近くにある、「野の花」に行ってきました。予約すればマクロビオティックの料理が食べれるということだったので、私1人だけマクロビオティック料理のコースを予約しました(*ノ∀`*)ゞ肉や魚を使わないくらいで、砂糖は使っているそうで、あまり本格的なマクロビオティックではないです。刺身こんにゃく、サラダ、おかずプレート、ごはんと味噌汁、デザートと結構お腹いっぱいになりました♪写真はふつうのコースです。。でも内容はあまり変わらなかったです。私のおかずプレートには、揚げだし豆腐、車麩のカツなどがありました。デザートはこれ↓
a0106313_1232144.jpg
この日はマクロビオティックスイーツがないということで、バターも砂糖も使ってあるいちじくのパウンドケーキ。マクロビスイーツが食べたかったけど、いちじくが贅沢に使ってあって美味しかったです♪

>>>野の花
[PR]
by mikom14 | 2008-01-12 01:29 | マクロビ的そとごはん